読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットでした I was a Robot

20代、iwasaの無職旅日記。世界一周したときの話、マネーやキャリアの話などなど



【世界一周:アメリカ】税関はカナダ側!トロントからニューヨークへの出国手続き

前回の記事で予告いたしました通り、今回はカナダ・トロントピアソン国際空港から米国に入る際の出国手続きについて記したいと思います。

はてなのスターを付けてくださった方、ありがとうございました!嬉しかったです)

 

f:id:iwasarobot:20111208181310j:plain

 

大事なことなので2回言う、「米国税関はカナダにあります」

『あ...ありのまま 起こったことを話すぜ!何を言ってるのかわからねーと思うが(ry』

という感じだと思うのですが(※ジョジョネタです)、
トロントから米国行きの便はほとんどがU.S.Customs、つまり国税関の手続きをトロント国際空港出国前に行います。

 

通常の国際便であれば、到着時(入国時)に行う入国審査と荷物の通関を出発地側のカナダの空港で行うのです。

その代わりに、米国入国時、つまりアメリカの空港に着いた際には国内便の乗客と同じく、入国審査も通関も通らずに済みます。

 

よく英会話の例文にある「アメリカへの入国目的は何?」「観光です(^p^)」というやりとりをカナダでやるのはちょっとシュールな感じがしますね。

入国審査を出国時に行う、というあべこべな手順には、旅慣れている人のほうが戸惑うかもしれませんね。

ソース:トロントピアソン国際空港ウェブサイト(Departure Guide)

 

アメリカン航空でニューヨークへ向かう場合の手順

私はワンワールド世界一周航空券(ワンワールドエクスプローラー)を利用しており、トロント~ニューヨーク間の移動はアメリカン航空(AA,アメリカンエアウェイズ)です。

ただし、予約番号はAA~で始まりますが、この区間の実際の運航会社は子会社のエンヴォイ・エア(旧アメリカン・イーグル航空)です。

 

トロントでの手続きは前述のように、通常の国際便とは異なります。
ふつうは「チェックイン→荷物預け→荷物検査→出国手続き→搭乗」のところ、

「チェックイン→荷物計量→税関申告書記入→
荷物を持ったままU.S.Customs通通過(入国審査)→荷物預け→書類提出→搭乗」

という順番でトロントを出発しました。

 

あれ?出国手続きはやらなくてよかったの...?という感じではありますが...

今後トロント経由でNY入りする方のご参考に、以下に詳細な手順をメモしておきますね。

 

1.自動チェックイン&荷物計量

トロント国際空港でアメリカン航空のチェックインカウンターに向かうと、たくさんの自動チェックイン機が据えられていました。

関西国際空港のピーチアビエーションと同じスタイルですね。

パスポートと予約コードであっという間にチェックイン完了。航空券と一緒に預け入れ荷物につけるためのシールが一緒に印刷されますので、自分でスーツケースの取っ手に通して貼り付けます。

 

自動チェックインを終えると、すぐ奥に荷物計測マシンに座った係員さんが待ち構えています。

荷物の重量がオーバーしていなければとくに問題はありません。

(※ただし、ポンドで表示されるので、一瞬めちゃくちゃ重量オーバーなのかと思って目を疑いました...)

 

そして、通常はここで預け入れ手荷物を係員さんに渡すところですが、持ったまま次へ進みます。ここで困惑しないようにご注意くださいね。 

 

2.  税関申告書記入

次は、米国税関への申告書へ記入します。空港あるあるですが、ペンがありませんので、自分のペンをすぐ出せるポケットなどに入れておきましょう。

しかし、アジアならともかく、カナダでも空港にペンがないとはちょっとびっくりしました...

あたりまえですが日本語の書類はここにはありませんので、英語が苦手なかたは事前に日本語版で何をきかれるか確認しておいたほうがいいかもしれません。

 

日本語版税関申告書フォーマット
(U.S. Customs and Borders Protection webサイト)

http://www.cbp.gov/sites/default/files/documents/CBP%20Form%206059B_Japanese%20%28Fillable%29.pdf

 

 

3.  荷物を持ったままU.S.Customs通通過(入国審査)→荷物預け→書類提出

さて、重たい荷物を持ったまま、アメリカ国旗の掲げられた米国税関のなが~い列に並ばなければいけません。何度でも言いますけどここはまだカナダの空港です。

私はここで1時間弱ほど待ちました...、

 

私の後ろに並んでいた中国人の若い夫婦(なんと日本語が話せる)も「ここ、アメリカ行きの列で合ってますか...?」とちょっと不安げ。

彼らは並んでる間にボーディングタイムを過ぎてしまってたんですが、それを係員に伝えても「ま~並んでてよ」って感じで特に優先してもらえませんでした。

 

トロントピアソン国際空港のwebサイトにも書いてありましたが、ここは特に並ぶので搭乗時間には余裕をもって空港に行きましょう!

 

やっとのことで順番が回ってくると、

「カナダには何日いたの?」

「アメリカには何しに行くの?」

「何日アメリカに滞在するの?」

と聞かれて、あとは指紋の撮影と顔写真の撮影を行っておしまい。うっかりESTA申請とちょっと違うこと言っちゃいましたけど大丈夫でした。

なんでこれだけなのにこんなに並ぶんじゃ。謎です。

 

税関を通過したらあとは奥で待機している係員さんが荷物を回収していますので、ベルトコンベアに乗っけて、やっと預け入れ手荷物とおさらばです。

っていうか、いつスキャンしたんや。重さ測ったとき?謎です。

 

さらに奥に進むと、先ほど記入した米国税関申告書を回収している係員さんが立っていますので、ハイと手渡しして、手続き完了です!

 

な、長かった!

とりあえず出たところにあるカフェですぐ昼ご飯を確保しました。空港価格で高かったですが、背に腹は代えられぬ。バナナをかじりつつ飛行機を待ちます。
(フライトが1.5時間と短いので飲み物しか出ないのです...)

 

そんなこんなで現在地はニューヨークです

そんなこんなで現在ニューヨークに入って5日目です。

こちらではCouchsurfingを使ってほかの旅行者と観光したり、Airbnbのホストのライブに行ったりとかなり満喫しています!

しかし、物価が鬼のように高いので自炊にも限界が...!もやしが一袋2ドルとかするので目の玉を毎日ひん剥いています。追ってそのへんも記事にできればと思います!

 

「参考になった」「NY編に期待」と思ってくださった方は下のバナーをポチっと押してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

過去の関連記事: