読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットでした I was a Robot

20代、iwasaの無職旅日記。世界一周したときの話、マネーやキャリアの話などなど



【世界一周の旅支度】スペイン国鉄RenfeはPayPal決済できますよ

古い情報がネット上に飛び交ってて気になったのでご紹介。

結論:スペイン国鉄レンフェは日本から予約できます

まだまだ先の話ですが、南米を抜けた後欧州を回ろうと思って色々と調べていたのですが、
「スペイン国鉄は日本のマスターカード、未認証VISAカードではチケット購入できない」という少し前の記事を発見。

そ、そんなばかな...。

ドイツのDB(ドイチェバーン)だって英語サイト+日本のMasterCardで決済できるのに、観光大国スペインの国鉄チケットが買えないなんて、そんなことあるんでしょうか。

 

実際にやってみたところ、カード決済に加えPayPal(ペイパル)決済を選択することができ、ペイパルアカウントがあればチケットを購入できることがわかりました。

もちろん、Paypalに登録しているカードがMasterだろうが、VISAだろうが問題ありません。

 

決済後の画面ではiPhoneのPassBookにチケットを送ることもできてとっても便利です。

ただし、実際の乗車時は印刷したチケットが必要なようですので、お気を付けくださいね。

f:id:iwasarobot:20150116075552p:plain

 

簡単!Renfe公式サイトからのチケット購入方法

Renfe公式サイトから、まずは右上の「welcome」を押し、ページ表示を英語に切り替えます。

 

次に、TOPページの左側でReturn(往復)/Outward(片道)を選択し、日時と発着駅、乗車人数を入力します。
この画面で若者割引(Tarjeta Joven)やゴールドカード(Trajeta Dorada)割引を選択するチェックボックスがありますが、割引対象でない方のほうが多いかと思いますので、ここは無視して「Buy」を押してしまってください。

 

その次の画面"1.AVAILABILITY"では乗車時間とチケットの種類を選択することができます。各チケットの解説はマウスオーバーすると吹き出しが出てきますので、その文章をGoogle翻訳にほうり込んで確認してみてください。

私は車両を一番安い「Tourista」、座席を一番安い「P」のひとつ上、「P+」にして座席指定できるようにしました。

※ちなみに「4M」は4人向かい合わせ席のセット購入です。一見、一枚当たりの価格が一番安いように見えますが、3人以上でチケットを購入する場合以外は高くついてしまいますので、ご注意ください。

 

先の画面で「Continue」を押すと、オプションが選べる画面"2.PRICES"に遷移します。
私は「Select Seat(席の選択)」にのみチェックを付け、それ以外はデフォルト(サービス追加なし)で再び「Continue」。

f:id:iwasarobot:20150116081249p:plain

 

"3. IDENTIFICATION"では個人情報を入力します。日本人の方はIDで「Passport」を選択し、必要な情報を入力してください。

 

この次の画面"4.PAYMENT"で決済方法を選択します。私は先述の通りPaypal決済を選択。


さきほどの画面で「席の選択」にチェックを入れた方はシートを選ぶ画面"5. SEAT SELECTION"に遷移します。

 

ここまで終われば無事チケット購入完了です。”6.TICKET”の画面が表示されます。
チケットの印刷と、必要な方はPassBookアプリへの送信をお忘れなく!

 

「参考になった」と思ってくださった方は下のバナーをポチっと押してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

過去の関連記事: 

【世界一周】背負うか転がすか、それが問題だ―スーツケースとバックパック問題 - ロボットでした I was a Robot

【世界一周の荷物】いらなかったもの&増えたもの(1か月目) - ロボットでした I was a Robot 

【世界一周の基礎知識】Airbnbで宿をとるなら「ガイドブック」機能を使わないと損! - ロボットでした I was a Robot