ロボットでした I was a Robot

20代、iwasaの無職旅日記。世界一周したときの話、マネーやキャリアの話などなど



【世界一周:メキシコ&ペルー】メキシコシティで入国書類紛失!リマで一夜のトランジット

いざ、メキシコシティからリマ経由クスコへの旅

とうとう賑やかなメキシコシティともお別れの日がやってきました。

毎日露店が出て活気のあるソカロの裏通り、博物館の立ち並ぶアラメダ・セントラル公園、美味しいタコスの屋台ともしばしのお別れです...

アメリカでは「メキシコは治安が悪い」「メキシコを女性一人旅なんて危ない」なんて言葉を耳にタコができるほど聞きましたが、メキシコシティに来てみれば、頼れる観光警察が町中にいることもあり、本当に楽しい滞在になりました。

 

特に博物館・美術館大好きな自分にとっては、これまで訪れた海外の都市のなかでも3本の指に入るほど、メキシコシティはお気に入りの街になりました。
もう少しスペイン語ができるようになって、またぜひ訪れたい!

 

感傷にひたりつつ、メキシコシティ国際空港に到着。

メキシコシティからペルーのリマまではLAN虚空を使い、リマではトランジットのため1泊し、翌日のStar Peru便でクスコに向かいます。

f:id:iwasarobot:20150122121346j:plain

LAN航空のカウンターオープンを待つことしばし...並んでいる私のところにLAN航空のお姉さんが近づいて来ました。


お姉さん「入国時の書類の半券はお持ちですよね?」

 

え?なんのことですか......?(^p^)

 

お姉さん「外国からの旅行者の方は入国書類の下半分をお渡ししているはずなんですが」


....../(^^)\

 

やってしまいましたー。そういえば、メキシコ入国の際にカンクンで記入した書類を、半分切り取って渡されたような...
うっかり、不要になった航空券の半券と一緒に捨ててしまいました。


お姉さん「イミグレーションで手続きして、追加料金を支払ってくださいね」
私「はい....orz」

f:id:iwasarobot:20150122121344j:plain


はい、支払いました。332メキシコペソ。
これでタコスが20個は食べられたと思うと、自分のアホさに悲しくなるばかりです...。


しかも支払うための銀行窓口がイミグレーションから結構遠くて、空港の中を重い鞄をもってさ迷い歩くことに。
くれぐれも、みなさんは入国時に渡された書類を捨てないようにお気をつけください。

メキシコシティ国際空港のラウンジを使ってみた

メキシコシティ国際空港でも、プライオリティパスを使ってラウンジを利用してみました。
残念ながらWiFi接続はいまいちだったのですが、明るく開放的な雰囲気でリラックスできます。
Moderoの黒ビールとフルーツなどをいただきました。

周りの利用者の方々もWiFiがつながらず苦戦しているようでした。回線は複数用意されているようでしたので、最初にもらった紙に書かれた回線が不調なようなら、再度パスの書かれた別の紙をもらうのも手です。

メキシコシティ国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジのリストはこちら。

Mexico City Airport Lounges | VIP Access | Priority Pass

 

リマのトランジットに便利な、空港近くの宿

B&Bは朝食付きの民宿のようなもので、今回はTripAdvisorで評価が高く、空港からもほど近い「B&B de Kike」を予約しておきました。

朝食と空港への送迎(到着時・出発時)を含めて1泊55USDはなかなかお手頃。

 

宿のオーナー、Kikeさんに空港でピックアップしていただいて驚き!

なんと、Kikeさんと奥様のMirianさんは1年弱日本(関東)に滞在していたとのことで、かなり流暢な日本語を話されるのです!英語よりも日本語のほうが流暢なくらいです。

 

宿に到着すると、ご友人から送られたという日本の絵が飾られていました。

ちなみにオーナー夫妻だけでなく、娘さんも日本びいきで、普段は野菜嫌いなのに日本料理店でだけは野菜をたっぷり食べられるのだとか。

f:id:iwasarobot:20150122125722j:plain

1名での使用にもかかわらず、お部屋はダブル、しかも部屋にシャワーとトイレ付!
もちろんベッドはふかふかで、ぐっすり眠ることができました。

 

朝食はカナダから南米旅行中の老夫婦と一緒にいただいたのですが、できたての目玉焼きにたっぷりのパンとバター、ヨーグルト付きで大満足。

老夫婦からさんざん「クスコでは3日間も頭痛に苦しめられたよ!」「到着日は観光しようなんて思っちゃだめよ」なんて脅され、クスコに向けて高山病の薬もしっかり飲みました。


奥様のMirianさんからいろいろと日本の思い出話を伺ったり、話が弾みたった一泊で去るのが惜しい宿でした。

また機会があればぜひ泊まりたいなあ。

ちなみに、乗り換えまでたっぷり時間がある方には、Kikeさんが街を案内する有料ツアーもあるそうですよ。

宿の情報は以下の通りです。オフィシャルサイトから問い合わせメールを送り、予約するスタイルです。

B&B de Kike (公式サイト)

http://www.lima1night.com/#_=_

B&B de Kike(Tripadvisor)
ベッド アンド ブレックファスト デ キケ (Bed & Breakfast de Kike) -リマ- 口コミ・価格比較・予約


さて、今度はStar Peruでとうとうクスコに向かいます。

うっかり並ぶカウンターを間違えるなど順調にアホを積み重ね、さらに2時間のディレイを食らうもなんとか到着。
さすが標高3,000m超の町、いつもよりも雲が近くに見えるような気がします。

f:id:iwasarobot:20150122132318j:plain

なんだか雲行きがあやしい気がしますが、ちゃんと翌週のマチュピチュ行きには晴れてくれるでしょうか。 

 

 

「参考になった」と思ってくださった方は下のバナーをポチっと押してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

過去の参考記事:
世界一周:メキシコ編の記事一覧はこちらへどうぞ