読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットでした I was a Robot

20代、iwasaの無職旅日記。世界一周したときの話、マネーやキャリアの話などなど



【日本:名古屋】プラネタリウムと喫茶・民宿「西アサヒ」

2015年末、静岡に用事があるついでに、名古屋におしゃれな安宿があるという噂を聞きつけて、ぷらっと電車で一人旅してきました。

その際の旅情報&ツイートまとめてみました。

 

旅の目的:ゲストハウス「西アサヒ」とプラネタリウム

f:id:iwasarobot:20151226110158j:plain

今回の旅の目的は、昭和の日本的喫茶店を改装したという、レトロな名前の「喫茶、食堂、民宿。西アサヒ」さんに泊まることと、近年オープンした名古屋市科学館プラネタリウムに行くことです。

たまごサンドが名物という、清潔でおしゃれなゲストハウス「西アサヒ」さん。
1階のカフェもすごく素敵なんですよ!

ドミトリーは男女共用ですが各ベッドは木の壁+カーテンでしっかり仕切られてプライバシーが守られています。空気清浄機までおいてあって、とっても快適でした。

価格は¥3,240~。

f:id:iwasarobot:20151226105934j:plain f:id:iwasarobot:20151226105827j:plain

www.booking.com

名古屋駅名古屋城を結ぶ道に位置する円頓寺商店街
ココはかつて商人の街として栄えた、名古屋で最も古い下町情緒あふれる商店街です。

100年以上も昔の白壁土蔵や長屋が軒を連ね、
高層ビルが立ち並ぶ都心にありながら、独特な時の流れを保ち続けてきた、どこか懐かしい場所。

そんな円頓寺商店街で80年以上にもわたって愛され続けた老舗喫茶
「西アサヒ」がカフェレストラン&ゲストハウスとして生まれ変わりました。

2階は、国内や海外からの来訪者向けの宿泊施設として、1階は、世界のスパイスとハーブにこだわったおいしい料理を提供し、地域の人々と世界中の人々が自由に交流できる社交場に。これからも末永く愛される円頓寺の新たな拠点を目指しスタートします。
www.nishiasahi.nagoya

 

そして、開業当時、連日満員で整理券があっという間になくなってしまう、という伝説を耳にしていた名古屋市科学館プラネタリウム

さすがに開業から数年を経過した平日であれば、直近の上映回のチケットもらくらくゲット。それでも、休日・祝日や夏休みは大勢の親子連れが殺到し、なかなかチケットが買えないそうですよ。

f:id:iwasarobot:20151225113733j:plain

www.ncsm.city.nagoya.jp 

 

意外と近いぞ、大阪-名古屋

 

それから、名古屋市科学館でニヤッとさせられたのは、このコインロッカーです。

f:id:iwasarobot:20151225114602j:plain

元素周期表になっています!
金ピカ大好き羽柴秀吉のお膝元・大阪人としてはAuを使いたかったのですが、埋まっていたのでPtをチョイス。

 

訪問時は運良くポケモンイベント「ポケモン研究所」が開催中!

小学生のころからのポケモン好きアラサー(赤緑・金銀世代)としてはこの特別展も見逃せない...!

f:id:iwasarobot:20151225115434j:plain

 

ポケモン研究所の後は、科学館の常設展示をうろうろ。
これは2時間はみっちり楽しめますね!愛知県ならではか、自動車産業に関わる展示も多く用意されていましたよ。

f:id:iwasarobot:20151225142720j:plain

 

 

科学館を堪能した後は、歩いて数分の大須観音へ向かいました。

f:id:iwasarobot:20151225150907j:plain

 

 

「あれ...このゲストハウス、あんまり旅人の交流ない..?」
と寂しさを感じていたのもつかのま、夜も更けてからチェックインしてきた北海道人や台湾留学生たちでワイワイと盛り上がってきました!

 

 そんなこんなで名古屋旅終了。たまには近郊の旅もいいかな。

 

 

 ■過去の関連記事

iwasarobot.hatenablog.com

iwasarobot.hatenablog.com 

iwasarobot.hatenablog.com