読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットでした I was a Robot

20代、iwasaの無職旅日記。世界一周したときの話、マネーやキャリアの話などなど



【世界一周:スペイン】マドリッド到着&AirBnB宿から歩くプラド美術館

前回、ついに南米を離れ欧州へ旅だったiwasaです。

AirBnBステイで楽しむマドリッド初日!

チリの首都・サンティアゴから13時間、二日酔いで一睡もしないまま朝7時にマドリッドの「アドルフォ・スアレスマドリード=バラハス空港」に到着しました。

朝早すぎてマドリッド空港のツーリストインフォ開いてませんでした...orz


摂氏35度のチリから10度のスペインに来たので、まずは麦わら帽子を捨ててダウンコートを装備。

幸いにして両替所は開いていたのですが、10000チリペソくらい持ってたはずなのに、ユーロに両替したら10ユーロにしかならなくて諸行無常です....。

 

スリを全力警戒しつつ、本日のairbnb宿に向かいます。びくびく。

f:id:iwasarobot:20160527215120j:plain

空港からはEMTシャトルバス(5ユーロ)とタクシー(8.55ユーロ)を乗り継ぎ、無事にマドリッドairbnb宿に到着しました。ふー、緊張しました。

 

f:id:iwasarobot:20160527220230j:plain

f:id:iwasarobot:20160527220234j:plain

オレンジを基調とした、狭いけれどあたたかみのある部屋。

なんと、美術館のあるエリアまで徒歩20分程度!周囲にはスーパーも多く、週末にはフリーマーケットも開催されにぎわうエリアのアパートメントです。

広さ12平米で、1泊の値段はおよそ4,000円ほど。
南米に比較するとやはり宿泊費は高いですね。節約、節約。

www.airbnb.jp

 

 

まずは夕方まで仮眠のち、プラド美術館に出かけることにしました。もちろん徒歩で。スリを全力警戒しつつです。(ビビリ)

f:id:iwasarobot:20160527220359j:plain

歴代のスペイン王家のコレクションを展示する美術館、プラド美術館

個人的には、ゴヤの作品を展示した部屋が最も印象に残りました。

ゴヤって例の怖い絵「我が子を食らうサトゥルヌス」の画家ということしか知らなかったのですが、マンガ的な作品もあれば、宮廷画家時代の色使い鮮やかな肖像画、戦争の絵なども描いてたんですね。

ゴヤの「黒い絵」の他の作品も全部を一つの展示室に並べて見ると、ほんとにジワジワ怖いです。。。 

黒い絵 - Wikipedia

黒い絵(くろいえ、スペイン語: Pinturas negras)とは、スペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤが、晩年に自身の住居の部屋の壁に描いた一連の絵画の総称。現在はプラド美術館に全点が所蔵されている。

1819年、ゴヤマドリード郊外に「聾者の家」と通称される別荘を購入し、1820年から1823年にかけて、この家のサロンや食堂を飾るために14枚の壁画が描かれた。黒をモチーフとした暗い絵が多いため、上記の名で呼ばれている。特に『我が子を食らうサトゥルヌス』が有名。

 

AirBnBステイの楽しみ、安い食材で宅飲みしよう! 

時差ボケにフラフラしながらも、じっくり美術館を楽しんだあとはやはりお腹がすいてきます。

AirBnBやホステルなど、キッチンつきの宿泊施設ならではの楽しみ、自炊&宅飲みのため、食材を調達しましょう!

 

こちらは中心部にあるスーパー。紙パックのワインや吊るされたたくさんのハム!さすがスペインという感じです。

f:id:iwasarobot:20160527220627j:plain

f:id:iwasarobot:20150130203434j:plain

f:id:iwasarobot:20150130203445j:plain

 

安くスーパーで買い揃えた食材を宿に持ち帰り、ワイン飲み飲み生ハム&モッツァレラを楽しみました。祭りじゃ、祭りじゃ。

f:id:iwasarobot:20160527220428j:plain

ここのAirBnBのホストJavierはあまり英語でのコミュニケーションができない&風邪気味だったのに親切に対応してくれました。

 

次回、スペイン・マドリッド編の観光続編です。

 

 

「面白かった」と思ってくださった方は下のバナーをポチっと押してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

■参考書籍はこちら。

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

 

■過去の関連記事はこちら。